サイトメニュー

信頼できるクリニックで

看護師

治療を始める前に

顔や身体にできたいぼが気になってどうにかしたいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。治療を始める前に自分のいぼのタイプと治療法について知っておく必要があります。まず、いぼには老人性とウイルス性の二種類があります。老人性のものは、加齢とともに代謝の低下や紫外線によってできるもので最近では若い人の間にも増加しているようです。ウイルス性のものは、ヒトピロマウィルスに感染することでできるもので、放っておくと別の場所に広がっていきます。他人に移ることもあるので、早めに治療された方が良いでしょう。治療法としては、炭酸ガスレーザーによる治療とメスを使用した切除があります。炭酸ガスレーザーは肌のごく表面にレーザーを照射することによっていぼを蒸散させる手術です。手術時間は数分ですみますが、保険適用外となっています。切除法も数分ですみますが、術後縫合が必要になります。どちらも局所麻酔をしての手術なので痛みはありません。いぼの種類を正確に見分けるためにも、エステではなくきちんとしたクリニックで医師の診断を受けることをお勧めします。いぼの治療を決心したら、まずはいぼや治療について自分なりに情報を収集されることをお勧めします。おおまかな概要を把握しておくと医師の説明が理解しやすくなり安心感が生まれます。そして何より信頼のできるクリニックを探しましょう。術後の相談が必要になった時のために、あまり遠方のクリニックはやめておいた方がよいかもしれません。診察に予約が必要な場合は、予約をとりクリニックを訪ねます。まずは医師による通常診察の後、治療法や費用などしっかりと説明を受けましょう。炭酸ガスレーザー手術は保険適用外となっていますが、術後の傷痕が残らないなど、手術によって費用や術後のケアが違ってきます。納得したら手術の予約を入れます。都合の良い日時をクリニックと相談して決めます。あとは、予約日時にクリニックを訪ね医師の指導のもと手術を受けるだけです。数分の手術なので特別な準備は必要ありません。術後は薬を塗った後患に小さな肌色のテープを貼ってもらって終了です。是非綺麗な肌を手にいれてください。