サイトメニュー

治療をどこに頼むべきか

女性

綺麗に取り除きたいなら

全身のどこにでもできるいぼの治療方法は医療機関で受ける方法や市販薬に民間療法と選択肢は多いです。ほとんどは自然治癒する事はなく、増殖や肥大する事も多いので早期に治療していく事で進行を防ぐことができ、治療負担も軽く済みます。市販薬でも効果はあるのですが個人差がありますので必ず治るとは限りません。しかし手軽に治療が始められるので、効かなかったら次は医療機関にと段階を踏む事もできます。医療機関でいぼの治療を行う場合、一般的に液体窒素かレーザー治療があります。種類によっては電気メスで切除する場合や、手術が苦手な方にはヨクイニンという成分配合の漢方薬による服薬治療もあります。服で隠れる場所ではない顔や首にできた場合は目立ちますので、すぐに除去できる医療機関を利用する方が多いです。この医療機関の選択ですが、皮膚科か美容整形外科があり、その違いは治療範囲になります。皮膚科ではいぼの除去治療を対象とし、美容整形外科は除去とその後の皮膚も対象としています。綺麗に取り除きたい場合は美容整形外科になります。皮膚科で行われる液体窒素や電気メスなどの治療は、いぼの除去のみを治療対象にしていますが除去跡が残らない方もいます。いぼの大きさや数、皮膚状態など人それぞれなので綺麗に取り除ける方も多いです。つまり術跡が残るのかどうかは治療前には分かり難いとも言えます。最初から綺麗に取り除いてほしい強い希望があるならば、美容整形外科が推奨されています。美容整形外科の治療方法は主にレーザー治療になります。レーザーを照射してくりぬきます。塗布麻酔をするので痛みや熱さはほとんどなく、周囲の肌への負担なく治療を受ける事ができます。美容業界の市場は拡大しており人気であり、日々研究や機器の開発が盛んに行われています。より治療跡が残らない様にとレーザーの種類も増えており、肌やいぼの状態に合わせる事ができます。美容整形外科では必ずカウンセリングが行われ、自身の希望を医師に伝えられます。医師はその希望に沿う選択肢を提案してくれますが、このカウンセリングはほとんどの美容整形外科では無料で行われています。複数のクリニックでカウンセリングを受けても良いので、自分に適した治療方法を様々な医師から情報を得る活用の仕方もできます。